おとくケータイ

ソフトバンク学割2018最速チャレンジ!iPhone8&Xキャッシュバック&最安値までの道。

 

 

iPhoneX,8,8plus裏ワザキャッシュバック!!

iPhoneX,8,8plusを最安値で購入したい人は以下を読み進めてください。

 

下記↓は、実際におとくケータイ.netを使ったユーザーからのレポートです。
原文そのままでお伝えします。(ソフトバンクの学割2018・学割先生の詳細は体験談のあと)

 

昨日、実際に起こったこと・感じたことをありのまま伝えるぜ!

 

ケータイ替えにiPhone8が防水なので、風呂場でガンガンにカラオケの練習したいから、某でんきやさんに行ったんです。

 

総務省のチャチャ入れのせいもあって、MNPや機種変更のキャッシュバックが公に謳えなかったり(いや、また謳えるようになってるのか?謳わないと死活問題だからか?)なんやのせいで、スマホ替えるのも高くなって近頃らしい。

 

で、うちは俺も嫁さんもドコモを使っていて、一か月前くらいにドコモに聞きに言ったんよ。

 

俺も嫁さんもiPhone6sを2年使用済で割賦払いは終了という前提。さらに解約月なんで解除料も無し。

 

買う端末はiPhone8の256GB一択という条件。

 

ドコモショップの場合(ただの機種編)

 

iPhone6sの下取りが\20,000
なんか、お得意様割引き?\5,000
キャッシュバックなし(アホか)

 

端末代金が\93,960
ってことは、差引残り\68,960
で、毎月端末割引が\2,322で2年で\55,728
\55,728から\68,960を差引すると-\13,272
これを24ヶ月(2年)で割ると毎月約\551が基本使用料+データ通信料金にのっかるワケです。

 

※ドコモやau、ソフトバンクといった3大キャリアは基本使用料+データ通信料金あんまり差が無いので割愛。ようはiPhone8の端末代がどんだけかかるのか?が問題なのですね。

 

ドコモがあまりにも殿さま商売を感じたのと、やはり今でも携帯は長く使うやつほど馬鹿を見るという(とにかくMNPしまくるのが吉)は変わりないのかな・・・総務省ってクソやなという巷の噂を体感。

 

で、先週末に、某大手でんきやに入っているauブースを覗いてみたんです。

 

おれ 「あのぉ、ぶっちゃっけ言えないんなら構わないんですけど、キャッシュバック的なやつってありますか?キャッシュバックって言えないならお得な施策でもええんですけど(笑)」

 

店員さん 「あ〜wそうですね!今の施策の感じは・・・個人なら端末割引¥25,000です。ご夫婦2人なら1人\30000ですね。下取りは\20,000くらいですね!」

 

ゴーン!

 

ドコモと\25000もちがうやんけ!
ちゅうか端末の値段も同じ型でもauが安いし、毎月の端末割引きも大きいやないかぁ〜

 

auの場合(MNP)

 

iPhone6sの下取りが\20,000
キャッシュバックあり(やった)\25,000

 

端末代金が\90,720 ※ドコモより¥3000安い!
ってことは、差引残り\45,720

 

で、毎月端末割引が\2,850 (※ドコモより毎月500円も徳!)で
2年で\68,400
\45,720から\68,400を差引すると-\22680
これを24ヶ月(2年)で割ると毎月約\945が基本使用料+データ通信料金から引かれるワケです。

 

最初のドコモと比べると・・・945+551=1496
1496×24ヶ月=35904
グぇ!\35,094もの差額(2年間)が!

 

これはauにしようと思ったんだけど、iPhoneの下取りはその場で引き渡しっていうのが条件。

 

バックアップを取ってないので下取りはムリ。

 

当日下取りで無いなら現金値引きできない、ポイント還元なので、下取りできないのはイヤだっだので、その時は退却したのでした。

 

ソフトバンク(おとくケータイ.net)の場合(MNP)

 

で、満を持しての『ソフバンでのiPhone8はいくらかな!?』とおとくケータイ.netへ昨日問い合わせフォームから見積り依頼!

 

なんかキャッシュバック今日はしてません・・・とかメール来たら嫌だなーと思っていたが・・・

 

問い合わせフォームのほうに、これまでのドコモとauの交渉結果を書いておこう。

 

「あのぉ〜言えなかったらいいんですけどw前にねキャッシュバック1人3万の条件って聞いてるんですけど・・・(ちょっと盛ってみたw)」

 

ここでヨロコビ勇んでフォームを送信!

 

そこで返ってきた見積もりが衝撃!

 

驚きの好条件だよ!

 

iPhone6sの下取りが\20,000
端末代金を一括支払いで、¥10,000引き
キャッシュバックではなく値引きあり(ウソーん!!)\40,000引き
家族割加入(負担はゼロ)で¥5,000
あとなんか無償のやつ入ったら\5,000

 

2+4+0.5+0.5+1=7.5万!値引き!!

 

端末代金が\99840なので、そこから7.5万引くと・・・
差引残り24,840円!

 

で、毎月端末割引が\3,230 (※ドコモより毎月908円も徳!)
2年で\77,520
\24,840から\77,520を差引すると-\52,860
これを24ヶ月(2年)で割ると毎月約\2,195が基本使用料+データ通信料金から引かれるワケです。

 

最初のドコモと比べると・・・551(docomoは月額にこの金額がのっかってるから)+2,195=2,746
2,746×24ヶ月=65,904
SUGEEEE!!!!!!
¥65,904もの差額(2年間)が!

 

====================================

 

いかがでしたか?
携帯やスマホの割引や販売価格は常に変動をしています。

 

いつも上のユーザーのように安く買えるとは限りませんが、大事なことは複数の販売店と比べてみるということ。

 

おとくケータイ.netなら、実店舗が少ない分常に割引額やキャッシュバックが有利なので、見積もりだけでも貰っておいて損はないと思います。(※ソフトバンクの学割2018に加入できる年齢であれば、さらにお徳ですね^^)

 

 

キャッシュバック&iPhoneXほか、全て在庫あり!

最安値かどうか?確認するためにの見積りだけでイイらしい。

おとくケータイ.net公式サイト

http://otoku-keitai.net/

 

iPhoneXはキャッシュバックは無いの?

 

 

◆今はもうキャッシュバックとか端末0円とかが無いんだよね?
◆なんとか損をしないやり方や安く買える方法ってないかな?

 

という人は、まず初めにソフトバンク全国最安の「おとくケータイ.net」に相談してみましょう!
新型iPhoneXにもキャッシュバックはつくハズ!
(もちろんソフトバンクの既存の下取りや割引とは別ですよ!)

 

 

聞いてみたら、「他社と1万円以上差額があった!」なんてことも。

 

絶対に問い合わせをしてみてから、スマホの新規・のりかえ/MNPをおススメします。

 

24時間WEBで問い合わせOKなので、ぜひ問い合わせしてみてください。キャッシュバック額に驚きますよ!

 

こちらの↓ボタンから見積りを無料で簡単に聞くことができます。

キャッシュバック額を聞いた後で他社さんや他店と比べてみるのも全然大丈夫です。

 

こちら↓のお店は電話でもWEBでも、どちらでも問い合わせOKらしいので、おとくケータイnetさんと比較がおススメです。もちろん無料で簡単に見積りをしてくれます。

 

 

スマホ特集!格安SIMも検討したいアナタに!

SIMフリーのおすすめ格安SIM一覧はこちらから

 

細かい箇所は指先でズームアップすると見やすい♪

 

損する前にキャッシュバックの確認を!【学割先生・新規・のりかえ・MNP】

 

MNPやのりかえ・機種変更を検討している人にとって、新しいスマホの端末代や総額が結局いくらになるか?が決め手。

 

毎月何千円〜何万円と支払う通信費、契約してから損をしたことに気づいても遅いです!

 

手遅れになる前に・・・しっかりとチェックしてからにしましょう!

 

 

キャッシュバックは無くなったの?端末0円はもうない?噂には聞いていますよね。
今は、以前より一般的にケータイ・スマホが安く買えない時代・・・でも!

 

裏ワザを使ってユーザーさんに、おとくなケータイを激安!最安!でとどけてくれる会社があります。

 

裏ワザを使ってユーザーさんに、おとくなケータイを激安!最安!でとどけてくれる会社があります。(大切なことなので2回繰り返しました。)

 

それは『おとくケータイ.net』です!↓

 

 


 

 

学割先生がお得なのはわかったけど
今はもうキャッシュバックとか端末0円とかが無いんだよね?
なんとか損をしないやり方や安く買える方法ってないかな?
という人は、まず初めにソフトバンク全国最安の「おとくケータイ.net」に相談してみましょう!

 

 

聞いてみたら、「他社と1万円以上差額があった!」なんてことも。

 

絶対に問い合わせをしてみてから、スマホの新規・のりかえ/MNPをおススメします。

 

24時間WEBで問い合わせOKなので、ぜひ問い合わせしてみてください。キャッシュバック額に驚きますよ!

 

こちらの↓質問フォームから簡単に聞くことができます。

 

 

また、キャッシュバック額を聞いた後で他社さんや他店と比べてみるのも全然大丈夫です。

 

こちら↓のお店は電話でもWEBでも、どちらでも問い合わせOKらしいので、おとくケータイnetさんと比較がおススメです。もちろん無料で簡単に見積りをしてくれます。

 

 

 

おとくケータイ.netは、なぜ最安か?

 

安さの理由はコレ!

 

店舗が少ないので固定費が無く割引に還元できる
キャッシュバックを他店に徹底対抗している
しかも!金額の相談ができる
有料オプションがない

 

 

店舗が少ないと不便じゃ?

 

来店不要で契約書の郵送だけで【スマホ・携帯】が契約できる

 

郵送契約でも電話が使えない期間などは一切なし!

 

 

【動画】来店不要のカンタン郵送契約のしかた

 

 

 

学割先生【最安値】申し込みの流れ

 

 

 

上のように、【おとくケータイ.net】では説明や手続きも安心して進めていくことが可能です。

 

学割先生やソフトバンクの携帯・スマホを考えているなら最も得するショップなので、他店で購入・契約する前に【おとくケータイ.net】に申し込んでみるか、問い合わせをすることおススメします。

 

郵送も来店も【おとくケータイ.net】は、

契約が簡単でキャッシュバックが最高額!

 

 

ドコモやauよりいちばんお得!
ソフトバンクの学割先生がはじまりました!

 

 

 

■どんな人におすすめ!?

 

25歳以下の人!
今、ドコモやau使っている人かワイモバイルとかの人!
もしくは、データ定額パックみたいなのを5ギガバイト以上使っている人!

 

そういう人は『学割先生』がいちばんお得です。

 

 

■学割先生 お得の証明

 

□【月々料金割引】家族でデータ量を分け合った場合で比較すると・・・

スマホズームOK♪

 

□【月々データ増量】本人と家族それぞれで比較すると・・・

 

 

 

▼学割+キャッシュバックも!という人はこちらをClick!▼

 

 

■学割先生で大失敗?

 

「学割先生とかってどこのソフトバンクショップに行っても同じじゃないかな。」と思っている人は要注意!

 

たしかに【学割先生】のサービス自体はどこのソフトバンク系のショップで契約しても同じです。

 

でも、それだけだと・・・

 

大失敗の可能性が!

 

数万円損してるかも!

 

なぜか?と言うと・・・

 

スマホや携帯電話の契約をする時、それは新しい端末を購入したりする時ですよね?

 

その端末購入時のキャッシャバック金額がお店によって、

 

金額にスゴい差があるからです。

 

 

例えばソフトバンクで最新のiPhoneにした場合、ふつうはこんな感じになります。

 

--------------------------------------------------

 

◆料金イメージ
1.iPhoneSE 16G 料金 例 (のりかえの場合)

 

通話し放題プラン    2916円(ライトプランの場合1836円)
端末代金        2370円
Sベーシックパック   324円
データ定額パック   ※選ぶデータ量(GB)によって異なる
学割先生値引き   -1620円(24ヵ月間)
下取りプログラム    -900円(スマートフォンの場合)
のりかえ割       -1393円(12ヵ月間)
月月割         -1920円
------------------------------

 

--------------------------------------------------

 

黄線の箇所が月々割と言って、新ししスマホの代金=端末代金(例では2,370円)から毎月1,920円割引をしてくれています。

 

2,370円から1,920円を引くと・・・450円/月 ← これが新しい端末にした時の実際の支払額となります。

 

大体、普通はどこに行ってもこんな↑感じです。

 

でも、このままだと普通に毎月450円、2年で10,000円強を支払うことになります。

 

これが典型的な失敗例です。

 

まず先に、確認すべきことがあるんです!

 

 

 

 

 

-ソフトバンク「学割先生」って?-

 

 

□SIMフリーで格安SIMに乗り換え!

 

格安SIM人気のキャリア一覧

 

BIGLOBE SIM/スマホ

▽BIGLOBE SIM公式サイトはこちら▽

http://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/

 

▽Mineo公式サイトはこちら▽

http://mineo.jp/

 

▽Nifmo公式サイトはこちら▽

http://nifmo.nifty.com/

 

▽TONE公式サイトはこちら▽

http://tone.ne.jp/

 

▽スマモバ公式サイトはこちら▽

https://smamoba.jp/

 

DTI SIMプラン

▽DTI SIM公式サイトはこちら▽

http://dream.jp/mb/sim/

 

U-mobile

▽U-mobile公式サイトはこちら▽

http://umobile.jp/

 

DMMmobile

▽DMMmobile公式サイトはこちら▽

http://mvno.dmm.com/

 

 

ソフトバンクの学割2018【学割先生】をもっと詳しく!

 

 

学割先生というソフトバンクの学生向け(いや25歳向けというべきか・・・)のキャンペーンが話題になっています。

 

このサイトを訪れてくれた人は、『学割先生って・・・結局何なんだよー!』 『わかりにくい!』 『くわしく知りたい!』ってことだと思うので、

 

できるだけ、カンタンにわかりやすく!説明していきますねー

 

-この記事の目次-

何万円と損する前に!魔法の裏ワザキャッシュバックをチェックしよう

 

学割先生 ざっくり言うと・・・

 □学割先生のキャンペーン期間は?
 □「学割先生がおすすめな人は?」

 

学割先生でMNP・のりかえを考えている人はコチラ!

 □学割先生の特典はコレ!
 □学割先生で毎月の基本使用料が割引が希望の人
 □学割先生で毎月データ通信量(6GB)が希望の人

 

学割先生で新規加入(購入)を考えている人はコチラ!

 □学割先生の特典はコレ!
 □学割先生で毎月の基本使用料が割引が希望の人
 □学割先生で毎月データ通信量(6GB)が希望の人

 

学割先生をソフトバンクの他の割引と比べてみたよ!

 □学割先生VSのりかえ割
 □学割先生VS家族まるごと割

 

最終考察:学割先生のメリットとデメリット

 □学割先生のデメリット
 □学割先生のメリット
 □結論

 

損する前にキャッシュバックの確認を!【学割先生・新規・のりかえ・MNP】

 

学割先生に申し込みたい!と思ったら・・・どーしたら?

 □学割先生の対象年齢は?
 □学割先生の年齢確認方法
 □学割先生の申し込みに必要な書類

 

 

学割先生 ざっくり言うと・・・

 

25歳以下の人向けのキャンペーンで特典として、@通話料割引 か Aデータ通信料の上乗せ をしてもらえる。

 

また、その家族も同じく特典を受けることができるというもの。

 

学割先生のキャンペーン期間は?

 

2016年1月15日から2016年5月31日(5月末日)まで

 

 

-ソフトバンク「学割先生」って?-

 

 

 

 

 

で、ここからはみんなのギモン・質問に答えていきまーす!

 

「学割先生がおすすめな人は?」

 

ま、いろいろと細かいことは沢山ある訳で、それも含めて下でいっぱい比較検証と考察をしているので、そっちをよーく読んでくださいな!と言いたいとこですが時間ない人もいると思うので、

 

ズバリ!言うと・・・

 

25歳以下で!
今、ドコモやau使っている人かワイモバイルとかの人で
かつ、データ定額パックみたいなのを5ギガバイト以上使っている人!

 

あと、そんな人が家族にいる人〜!!(笑)

 

 

なんでか?とかは、まぁ下を読んでもらうとして、どんな質問があるかというと・・・

 

「いくら割引に?」「加入条件は?」「何歳から何歳まで?」「2年縛り?」「年齢確認方法は?」「新規OK?」「MNPのりかえの時は?」「のりかえ割とか家族まるごと割と何がちがう?」「過去に学割受けてたけど・・・」

 

おぉーっ!!質問がいっぱいだー!!

 

で、なんでこんなギモン&質問がいっぱいになるかって言うと、やっぱテレビや宣伝やってることだけではワカランわけですよー

 

長々と文章を読みたくない!って人が多いだろうから、【〇〇な人向け】ってみたいな感じでザッと素早くかつわかりやすく紹介していきます。

 

まー、携帯キャリアの話ってめんどくさいワケですけど、そんだけキャリアもユーザー争奪戦で大変だからかな。

 

 

では、スタート!

 

-目次に戻る-

 

 

学割先生でMNP・のりかえを考えている人はコチラ!

 

学割先生の特典はコレ!

 

毎月の基本使用料が割引 か 毎月データ通信量(6GB)とプレゼント を選択できる!

 

学割先生で毎月の基本使用料が割引が希望の人

 

本人
□スマ放題の人     → 24か月【2年】毎月基本使用料が1,620円引き
□スマ放題ライトの人 → 24か月【2年】毎月基本使用料が1,620円引き
□ホワイトプランの人 → 36か月【3年】毎月基本使用料が1,008円引き

 

家族
□スマ放題の人     → 24か月【2年】毎月基本使用料が1,620円引き
□スマ放題ライトの人 → 24か月【2年】毎月基本使用料が1,620円引き
□ホワイトプランの人 → 36か月【3年】毎月基本使用料が1,008円引き

 

条件

 

□スマ放題でデータ定額パック(2/5/8/10/15/20/30GB)を利用する人
□スマ放題ライトでデータ定額パック(シンプルスマホか3Gケータイ)を利用する人
□ホワイトプランでパケットし放題かパケットし放題Sかパケットし放題フラットを利用する人

 

学割先生で基本使用料を割引の場合の最安プラン

 

スマ放題(2,700円)+Sベーシックパック(300円)+データ定額パック2GB(3,500円)-学割先生値引き(1,620円)=4,880円

 

 

学割先生で毎月データ通信量(6GB)が希望の人

 

※データ通信増量のみ学割先生は【機種変更】でも適用されます!

 

本人
□スマ放題の人     → 36か月【3年】毎月6GBもらえる!
□スマ放題ライトの人 → 36か月【3年】毎月6GBもらえる!
□ホワイトプランの人 → 36か月【3年】毎月6GBもらえる!

 

家族
□スマ放題の人     → 36か月【3年】毎月3GBもらえる!
□スマ放題ライトの人 → 36か月【3年】毎月3GBもらえる!
□ホワイトプランの人 → 36か月【3年】毎月3GBもらえる!

 

条件

 

□スマ放題でデータ定額パック(5/8/10/15/20/30GB)を利用する人
□スマ放題ライトでデータ定額パック(5/8/10/15/20/30GB)を利用する人
□ホワイトプランでパケットし放題フラット(for4G か for4G LTE)
※注意! データ定額で2GB(低容量)の人は6GBプレゼントを選べない!

 

学割先生でデータ通信量を増量の場合の最安プラン

 

スマ放題(2,700円)+Sベーシックパック(300円)+データ定額パック5GB(5,000円)-学割先生データ増量分(6GB=6,000円相当)=8,000円
※だが、学割先生データ増量分(6GB=6,000円相当)なので、14,000円相当を8,000円で利用できると考えるとかなり得!(データ通信が5GB以上のユーザーには激安なプランだ。)

 

-目次に戻る-

 

-ソフトバンク「学割先生」って?-

 

 

 

 

学割先生で新規加入(購入)を考えている人はコチラ!

 

学割先生の特典はコレ!

 

毎月の基本使用料が割引 か 毎月データ通信量(6GB)とプレゼント を選択できる!

 

学割先生で毎月の基本使用料が割引が希望の人

 

本人
□スマ放題の人     → 24か月【2年】毎月基本使用料が1,620円引き
□スマ放題ライトの人 → 24か月【2年】毎月基本使用料が1,620円引き
□ホワイトプランの人     → 36か月【3年】毎月基本使用料が1,008円引き

 

家族
□スマ放題の人     → 12か月【1年】毎月基本使用料が1,620円引き
□スマ放題ライトの人 → 12か月【1年】毎月基本使用料が1,620円引き
□ホワイトプランの人     → 12か月【1年】毎月基本使用料が1,008円引き

 

条件

 

□スマ放題でデータ定額パック(2/5/8/10/15/20/30GB)を利用する人
□スマ放題ライトでデータ定額パック(シンプルスマホか3Gケータイ)を利用する人
□ホワイトプランでパケットし放題かパケットし放題Sかパケットし放題フラットを利用する人

 

学割先生で毎月データ通信量(6GB)が希望の人

 

本人
□スマ放題の人 → 36か月【3年】毎月6GBもらえる!
□スマ放題ライトの人 → 36か月【3年】毎月6GBもらえる!
□ホワイトプランの人 → 36か月【3年】毎月6GBもらえる!

 

家族
□スマ放題の人 → 12か月【3年】毎月3GBもらえる!
□スマ放題ライトの人 → 12か月【3年】毎月3GBもらえる!
□ホワイトプランの人 → 12か月【3年】毎月3GBもらえる!

 

条件

 

□スマ放題でデータ定額パック(5/8/10/15/20/30GB)を利用する人
□スマ放題ライトでデータ定額パック(5/8/10/15/20/30GB)を利用する人
□ホワイトプランでパケットし放題フラット(for4G か for4G LTE)
※注意! データ定額で2GB(低容量)の人は6GBプレゼントを選べない!

 

-目次に戻る-

 

-ソフトバンク「学割先生」って?-

 

 

 

 

学割先生をソフトバンクの他の割引と比べてみたよ!

 

学割先生VSのりかえ割

 

 

他社(Yモバイルからの番号含む)からののりかえ・MNPでパケット定額サービス料金より割引を受けられる

 

本人のみ
□スマ放題の人     → 12か月【1年】毎月基本使用料が1,393円引き
□スマ放題ライトの人 → 12か月【1年】毎月基本使用料が1,393円引き
□ホワイトプランの人     → 12か月【1年】毎月基本使用料が1,008円引き

 

条件

 

□スマ放題でデータ定額パック(5/8/10/15/20/30GB)を利用する人
□スマ放題ライトでデータ定額パック(5/8/10/15/20/30GB)を利用する人
□ホワイトプランでパケットし放題フラット(for4G か for4G LTE)

 

結論!
学割先生の勝ち! のりかえ割は1年しか特典・値引きが無いので、25歳以下なら絶対学割先生がおススメですねー

 

-目次に戻る-

 

学割先生VS家族まるごと割

 

 

上で説明したのりかえ割に加入した家族がパケット定額サービス料金より割引を受けられる

 

家族のみ
□スマ放題の人 → 12か月【1年】毎月基本使用料が1,393円引き
□スマ放題ライトの人 → 12か月【1年】毎月基本使用料が1,393円引き
□ホワイトプランの人 → 12か月【1年】毎月基本使用料が1,008円引き

 

条件

 

□スマ放題でデータ定額パック(5/8/10/15/20/30GB)を利用する人
□スマ放題ライトでデータ定額パック(5/8/10/15/20/30GB)を利用する人
□ホワイトプランでパケットし放題フラット(for4G か for4G LTE)

 

結論!
学割先生の勝ち! のりかえ割は1年しか特典・値引きが無いので、25歳以下なら絶対学割先生がおススメですねー

 

-目次に戻る-

 

-ソフトバンク「学割先生」って?-

 

 

 

 

最終考察:学割先生のメリットとデメリット

 

学割先生のデメリット

加入の条件にのりかえ・MNP・新規ともに端末の購入(月々払い可)が入っているので必然的に2年縛りとなること。(SIMフリー端末とかを利用できないので、新端末がほしい人向けになってしまう。)

 

しかし、例えばデータ定額パックを安く済ませているユーザー(2GBとか)が「学割先生って6GBもらえるんだー♪」と飛びついても、それはムリな仕組みなっている。

 

元々、5GB以上使っているようなデータ通信に5,000円前後も使ってくれているユーザー(=ソフトバンクにとっての上顧客)にしか、6GBをプレゼントしてくれない。

 

よって、これからも5ギガバイト以上もデータ通信を毎月使うユーザー(=ストリーミング配信をよく使う、動画をよく見る)にはお得だともいえる。

 

今まで、8GB以上のデータ定額パックを利用していたユーザー(他社を含む)は、この機会に学割先生の6ギガバイトプレゼント条件の下限であるデータ定額パックの標準(5GB)にプランを変えて、6ギガもらうとお得に増すだろう。

 

基本的にお得度・安さではDoCoMoは論外だし、auとは互角。あとはソフトバンクとauのどちらが好きかぐらいで決まるのではないだろうか?ただのりかえ・MNPが一番得なのはどのキャリアも一緒なのでドコモとauのユーザーはソフトバンク一択となるので、MNP・のりかえをソフトバンクでするなら学割先生のキャンペーン中にするべきだと思う。

 

学割先生のメリット

学割先生はソフトバンクのキャンペーンやサービスの中でも最も割引やお得度が高いサービスなのは間違いない。

 

データ通信量【ギガ】をもらえる特典を選ぶと家族は3ギガ本人は6ギガがもらえるので、実質3,000円〜6,000円相当になるのはデータ通信をたくさんするユーザーにとっては福音といえる。

 

やはり学割対象者については、2年ないし3年も基本使用料を1,000円以上も割引を受けられるのは大きい。MNPやのりかえであれば家族も同条件なのもかなり得。

 

のりかえ下取りプログラムは学割先生と同時適用されるので、今まで使っていたスマホを最大で27,000円で下取りしてくれて新しい端末より値引きがされるのは嬉しい。

 

結論

 

25歳以下でソフトバンクを利用するなら、必ず加入するべき。(どの割引よりも圧倒的に得。)

 

機種変更でも6GBもらえるので、今5GB以上使っているなら加入するべき。

 

基本的にお得度・安さではDoCoMoは論外だし、auとは互角。あとはソフトバンクとauのどちらが好きかぐらいで決まるのではないだろうか?

 

ただ、のりかえ・MNPが一番得になるのはどのキャリアも一緒なのでドコモとauのユーザーはソフトバンク一択となるので、MNP・のりかえをソフトバンクでするなら学割先生のキャンペーン中にするべきだと思う。

 

 

損する前にキャッシュバックの確認を!【学割先生・新規・のりかえ・MNP】

 

さて、MNPやのりかえ・機種変更を検討しているなら新しいスマホの端末代や総額がいくらになるかが気になりますよね?
毎月何千円〜何万円と支払う通信費、契約してから損をしたことに気づいても遅いワケです。
手遅れになる前に・・・しっかりとチェックしてからにしましょう!

 

 

キャッシュバックは無くなったの?端末0円はもうない?噂には聞いていますよね。
今は、以前より一般的にケータイ・スマホが安く買えない時代・・・でも!
裏ワザを使ってユーザーさんに、おとくなケータイを激安!最安!でとどけてくれる会社があります。
裏ワザを使ってユーザーさんに、おとくなケータイを激安!最安!でとどけてくれる会社があります。(大切なことなので2回繰り返しました。)

 

それは、『おとくケータイ.net』↓です!

 


 

学割先生がお得なのはわかったけど
今はもうキャッシュバックとか端末0円とかが無いんだよね?
なんとか損をしないやり方や安く買える方法ってないかな?
という人は、まずこの当サイト調べでソフトバンク最安の「おとくケータイ.net」に聞いてみてください。

 

聞いてみたら、「他社と1万円以上差額があった!」なんてことも。
絶対に問い合わせをしてみてから、スマホの新規・のりかえ/MNPをおススメします。
24時間WEBで問い合わせOK!いつでも無料見積りです!

 

こちらの↓質問フォームから簡単に聞くことができます。

 

 

 

その後で他社さんや他店と比べてみても大丈夫です。

 

きっと、「おとくケータイ.net」さんがいちばん良いプランだった!ってことがわかると思いますよ。

 

おとくケータイ.net って?

 

 


 

他店で損をする前に!

 

 

おとくケータイ.netはソフトバンクモバイル社調べによる、お客様満足度NO,1のショップです。
ナンバー1ということは・・・もうお分かりですよね
のりかえ・MNP・新規を検討中なら他店で損をする前に、まずは無料見積り・無料相談を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-目次に戻る-

 

-ソフトバンク「学割先生」って?-

 

 

 

学割先生に申し込みたい!と思ったら・・・どーしたら?

 

学割先生の対象年齢は?

 

25歳以下の人(学生でなくてもOK!)

 

学割先生の年齢確認方法

 

申し込み時に年齢が確認できる書類が必要になります。

 

運転免許証 か パスポート か マインナンバーカード なら文句なくOK!

 

もしくは・・・

健康保険証+住民票記載事項証明書
健康保険証+公共料金領収書
健康保険証+官公庁発行の印刷物

 

 

学割先生の申し込みに必要な書類

 

□契約者が自分の場合・・・本人確認書類と家族確認書類と本人と血縁および同一住所であることを証明できる書類が必要です。

 

□契約者が親もしくは本人以外の場合・・・親権者(契約者)の委任状と本人確認書類と家族確認書類と本人と血縁および同一住所であることを証明できる書類が必要です。

 

-目次に戻る-

 

-ソフトバンク「学割先生」って?-

 

 

 

 

 

ここから下は、2016年1月末発信の古い情報です。

 

-TOPに戻る-

 

学割先生って?

 

 

 

2016/1/12 ソフトバンクが新しい学割「学割先生」を発表

 

ソフトバンクモバイルはソフトバンクでんきの「おうち割」の発表と同時に、25歳以下のお客さんに対して「学割先生」をスタートしたもよう。

 

対象となるのは、新規契約とMNP契約と機種変更を行う25歳以下のユーザー(とその家族)。

 

学割先生のキャンペーンの内容は、今までのホワイト学割や家族の学割と同じく基本使用料を無料というのは今までどおり。

 

しかし!今回は対象者にもう1つの選択肢が与えられた。

 

毎月3GBのデータ通信料を36か月を通常の月々のデータ通信に上乗せ・増量する!というものだった。

 

ところがだ・・・同じ日に新学割なる新しいサービス・キャンペーン発表したauが5GBの増量サービスを発表してしまった!

 

新サービスのパイオニアであるソフトバンクがお株を奪われたかっこうだ。(これは恥ずかしい!と思ったかはしりませんw)

 

 

ソフトバンクの『学割先生』の逆襲!

 

 

「このままではauにユーザーがダークサイドに取り込まれてしまううううう!!!!」

 

孫さんのひと声で、一瞬にしてサービス内容を大幅変更&改善へ!!!!

 

「学割先生」は 6GB×36か月(最大233,280円相当) のにすると決定。

 

さらに!「学割先生」で家族割引に加入した家族にも3GB×36か月(最大116,640円相当)を増量するという太っ腹のキャンペーンに!

 

 

 

 

スマホでyoutubeや音楽ストリーミングを使う(月間データ使用量10GB以上)のユーザーには超お得なキャンペーンと言える。

 

これからはキャッシュバックも少なくなっていく気配が感じられるので、新規やMNPを検討している人はキャッシュバック金額が高いうちにソフトバンクの「学割先生」との同時加入をしておいたほうが得策だといえる。

 

 

-ソフトバンク「学割先生」って?-

 

 

 

「学割先生」の詳細と申込み

 

キャンペーン期間:2016年1月15日〜2016年5月31日まで

 

対象のユーザー:学生(25歳以下の人なら学生じゃなくてもOK)とその家族

 

キャンペーン内容: 下記@かAを選択

 

@ 本人 データ通信量を無償増額・6GB×36か月(最大233,280円相当)

 

  家族 データ通信量を無償増額・3GB×36か月(最大116,640円相当)

 

 

A 本人と家族のホワイトプラン基本使用料が3年間0円(最大36,288円)

 

  もしくはスマ放題/スマ放題ライトで2年間1,620円/月割引(最大38,880円)

 

 

■もっと安くて得する方法

 

今年に入ってから「キャッシュバックが無くなる!?」と言われていますが、実際のところ多くのショップさんではキャッシュバックを止めているか、もしくはキャッシュバック金額が大幅に下がっています。

 

でも、魔法の裏ワザでどこよりも高い!キャッシュバックを実現するお店があるんです。

 

それが、【おとくケータイ.net】です。

 

 

学割先生でどこよりも高いキャッシュバックがほしい人は、

まずは【おとくケータイ.net】の無料問い合わせを!

 

 

 

おとくケータイ.netでは【学割先生】の説明も丁寧にしてくれますよ。

 

 

 

 

-ソフトバンク「学割先生」って?-